ばら輝石(ロードナイト)

糸魚川には色々な鉱石がありますが、以前、海岸で赤〜ピンク系の小さな鉱物を含有した個体を拾いました。
桃簾石かなと思ったのですが、ルーペで見た結晶なども明らかに違い、自分なりに桃簾石ではなく紅簾石と結論しました。
この個体にはあまり興味はなく放置したままだったのですが、ある日、地元の翡翠店を覗くと鮮やかな赤〜ピンク色の ばら輝石(ロードナイト)が目の前にありました。
私の採取したものと色が似ていました。
糸魚川でもロードナイトが採れるという噂では聞いていましたが、実際にこれほど見事なロードナイトは見たことがなく、店主に糸魚川産なのか何度も聞き直したほどです。
店主は半分怒ったように 糸魚川産だよ と言っておりましたが、自分で採取したものではないとも言っていました。
お互いが納得しないまま私は店を後にしました。
糸魚川は紅簾石などマンガンを含む鉱物を産出しているのでロードナイトがあってもおかしくはないと思っていましたが、その店で見たロードナイトは かなり大きなマンガン鉱床がないと産出されないのではないかと思うほどの大きさだったので半信半疑でした。
ある日、知り合いのヒスイ商の元へ顔を出すと、同じようなロードナイトの石版があり、知り合いのヒスイ商は自身が小滝で採って、大割したところ美しかったので、何枚かの石版にしたとのこと。
そのうちの一枚を譲っていただいたものが手元にあります。

糸魚川で採れた天然石の中でも群を抜いて鮮やかな色をしています。


チャートと変成しています。

自分自身の手で採取したものではないのでいまだに半信半疑ですが、譲っていただいた方、本人が間違いなく小滝で採取したとのこと。
いつかは自らで巡り合いたい個体です。

コメント
コメントする








   

最新記事

カテゴリー

links

archives

recent comment

profile

サイト内 サーチ

others