ヨシオのヒスイ

糸魚川は言わずと知れたヒスイ産地ですが、細かく産出地区を特定した「糸魚川の○○産 翡翠」とよく耳にすることがあります。

青海、橋立、金山谷、姫川、大所川、横川、平岩、小滝、入コン沢など。

糸魚川翡翠の愛好家ならよくご存じのポイントです。

各ポイントで産出されたヒスイは内包物などが微妙に異なり、色味や模様に特徴があるとされます。

私も長年、糸魚川ヒスイに触れ、愛でていると青系やラベンダー系の個体は確かに違う気がします。

地元のヒスイ愛好家は他者の翡翠を見るなり、謎かけを解くかの如く、そして勝ち誇るかのように「これは○○産だね」と目利きをします。

姫川や青海川の水系支流を転がり気の遠くなるような年月を経て海岸へたどり着いたヒスイ原石は沢山あります。

海岸で拾った白系や緑系のヒスイは、よほどの特徴がない限り産地特定は難しいのではないかと思ったりもしますが、ヒスイ愛好家たちは己の経験とプライドにかけ、今日も鋭い眼光でヒスイ原石を見つめます。

年配ヒスイ愛好家の傍らで産地ヒスイの話を聞いているだけでも興味深く、そして楽しい時間が流れます。

さて今回は、糸魚川の○○産と呼ばれるヒスイのひとつ、「ヨシオ翡翠」を紹介します。

糸魚川フォッサマグナミュージアム(以下FMM)前に巨大な翡翠原石が鎮座しています。

ys01.jpg

FMMを訪れる一般観光の方は大きなヒスイのオブジェ程度にしか見ないかもしれませんが、これが知る人ぞ知る ヨシオ翡翠 です。

このヒスイ原石にはエピソードがあります。

色々なブログでも紹介されているエピソードなので簡単に説明します。

現在の糸魚川 小滝川ヒスイ峡は国の天然記念物で、保護区域内は手厚く保護されております。

ys04.jpg

もうかなり前の話ですが、このヒスイ峡より更に上流、保護区域外に大きなヒスイ原石が数個ありました。

ys07.jpg

小滝ヒスイ峡上流に向かい、車両の通行は出来ませんのでこれよりは徒歩で入山します。

歩く距離は短くはありませんが、気の遠くなるような道のりでもありません。

ys08.jpg

その場所を地元民は「ヨシオ」と呼んでいます。

ys09.jpg

ヨシオ滝と呼ばれる滝の麓にあるいくつもの巨大なヒスイ原石の存在はもちろん地元民は知っていました。

著名な書籍にもポイントが紹介されたことがあり、訪れるマニアが増えたらしいです。

保護区域外と言えども無許可での重機搬入は河川法で違法となりますので大掛かりな盗掘の心配はありませんでしたが、ある日、そのヒスイ原石に数個の穴が開いているのが発見されました。

ヒスイ原石の良い部分だけくり貫いて持って行ったのか、大割して持ち去ろうとしたのか、いくつもの穴が開けられていました。

地元民の保護要請で糸魚川市が保護することを決定し、FMM敷地内に運び出しました。

以後、運び込まれたヒスイ以外も、ヨシオ滝地域すべてのヒスイは糸魚川市の所有物となり、持ち出しは窃盗罪となります。

現在ではたとえ小さな個体でも採取不可。流通は以前に採取された個体のみで幻のヒスイとなりました。

以上 簡単ですが こんなところです。詳しいエピソードは糸魚川市へお尋ねください。

ys02.jpg

現在でも傷ついたヒスイ原石は盗掘者を戒めるかのように鎮座しています。

一見、綺麗に見えないヒスイ原石ですが、ほとんどのヒスイ原石はカットしたり磨くことで、より人々を魅了します。

実際に手で触れ、見渡すとこの原石ポテンシャルを垣間見ることが出来ます。

ys03.jpg

原石下方にはラベンダー色の岩肌が露出している箇所もあります。

ヨシオ翡翠と呼ばれるこの個体の色味は、ラベンダー、緑、白、薄灰色が特徴です。

小滝水系でありながら明るいラベンダー色が映える原石と言えます。

私の昭和コレクション ヨシオ翡翠

ys010.jpg

昭和前期に採取された原石を削岩したものらしく、まだ若く粗い岩肌ですが薄いラベンダー色が確認でき、気品を感じます。



ys011.jpg

灰紫、薄紫、薄青、白、緑、薄灰が散り、マルチカラーな感じなヨシオ翡翠。


小滝水系の個体は灰紫が多いが、ヨシオには稀に明るいラベンダー色の個体もある

ys012.jpg

奥が深い糸魚川翡翠

興味は尽きません

コメント
HIMARUさんとこからきました、翡翠マニア(以前糸魚川・越中宮崎海岸に翡翠原石拾いに通ってましたが今年再開、がガーネット等他石に関心向いたせいか翡翠の妖精さんにソッポむかれて坊主連発中)ですが産地までは分かりません(笑)。旧青海町役場現支所入口にある翡翠原石も盗掘予防に置かれた石だったかと今になって思い出し。翡翠にばっか目がいってたけど、糸魚川石も旧青海町役場前の石にもあったと知り、翡翠拾いで拾えたらなと思うが翡翠より厳しそうで。
コランダムも狙ってます(笑)。
来月は糸魚川鉱物展、翡翠原石狙いで行きます。
  • ブランフェムト
  • 2015/10/24 1:03 PM
>ブランフェムトさま
綺麗で大きな脈が入っている糸魚川石はほぼ見つかりませんよね・・・・・・
青海産ラベンダーヒスイの中に含有していることが多いので、まずはラベンダー狙いでしょうか・・・・なかなか厳しいです
  • koba
  • 2015/11/10 10:11 AM
コメントする








   

最新記事

カテゴリー

links

archives

recent comment

profile

サイト内 サーチ

others