ヒスイの透過を楽しむ

よくヒスイ通販店でヒスイにLEDライトを照射した商品画像を見かけます。
当、糸魚川ひすい倶楽部もブログ画像や訪ねて来られる方にデモンストレーションとして使う手法です。

すべてのヒスイが透過度が高いわけではないです。
黒ヒスイやグレー系ラベンダーヒスイなどは、ほとんど透過せずとも表面の美しさが際立ったヒスイも沢山あります。

通販店は実物をお見せして販売できないので、いかに透過度の高い個体なのかを伝えるためにLED照射し、画像を撮影します。
透過する=高価と言うわけではないのですが、分かりやすい手法です。
一般的な簡易LEDが開発されていない一昔前は照度の弱い電灯を使っていたのでうまく表現が出来ませんでした。
現在では100円均一で販売されているLEDライトで十分な光源を確保できますので重宝します。

ヒスイは数時間おきに違って見えるほど繊細な色味を示しますので撮影機材による影響も大きく、素晴らしい個体もチープな画像になってしまうこともしばしあります。
その辺はショップテクニックなのでしょうが最近のカメラは高感度すぎて逆に撮り方が難しく感じます。
現実にはブレスレットやペンダント等、好みのヒスイを手に入れてもLEDライトと一緒に持ち歩き、事ある毎に照射する方はあまりいないと思います。
自分の好みで手に入れたヒスイなのですから、自分だけが楽しめる空間で、ヒスイのイルミネーションを独り占めするのも悪くないですよね。

 

コメント
コメントする








   

最新記事

カテゴリー

links

archives

recent comment

profile

サイト内 サーチ

others